高収入・高年収の薬剤師を目指すなら 【転職薬剤師.com】

薬局開設時に必要な書籍

薬局開設時に必要な書籍

書籍は最新のものであること。
薬局開設時に備えるべき書籍は下記のものです。

 

(1) 日本薬局方及びその解説に関するもの
(2) 薬事関係法規に関するもの
(3) 調剤技術等に関するもの
(4) 添付文書に関するもの(取り扱う医薬品の添付文書をファイルすることでも差し支えない。)
 ※ 薬局医薬品製造販売業の許可を受ける場合には『薬局製剤業務指針』を備えること。

 

参考通知:昭和62年6月1日付け薬発第462号厚生労働省通知

日本薬局方及びその解説に関するもの

※ 解説書又は注釈書付き日本薬局方
  「広川書店」か「じほう」のうち、どちらか一つ

第十七改定日本薬局方・JPDI 2016セット版

第十七改定 日本薬局方 条文と注釈

第十七改正 日本薬局方(条文)とJPDI 2016をセットにした商品。条文だけでは分からない臨床上必要な情報が記載されたJPDI(日本薬局方 医薬品情報)とのセット版です。

 

じほう 定価:¥35000(税抜)

 

薬のレシピが記載された“日本薬局方” 。
5年ぶりに全面改正。条文にくわえ、適応症、用法・用量、配合変化、服薬指導なども記載されています。

 

広川書店 定価:¥35000(税抜)

 

 

薬事関係法規に関するもの

※ 薬事法・薬剤師法・独立行政法人医薬品医療機器総合機構法・麻薬及び向精神薬取締関係法規を備える
  こと。その他、薬局で各種法律に基づく許可を取得しているものについては、必要な法規も備えること

薬事衛生六法2017

 

薬事関連法規の定番書。
薬事法を中心に毒劇・麻薬・医療保険・保健医療関係の法令まで収録した法律書。
今版は食品・健康食品関連企業も利用できるように衛生分野の法令を大幅に追加。

 

薬事日報社 定価:¥4600(税抜)

 

 

 

 

 

 

 

(その他、類書でも可)

 

 

調剤技術に関するもの

※ 調剤指針等

第十三改定 調剤指針 <増補版>

 

薬剤師ならだれでも知っている調剤における定番書です。調剤の指針・解説をなど記載。
調剤に不安・疑問がある方はこの本で必ず勉強しましょう。5年ぶりの全面改訂版。
最新の関係法令に全面対応した増補版です。

 

薬事日報社 定価:¥4800(税抜)

 

 

 

添付文書に関するもの

※ 添付文書集(取り扱う医薬品の添付文書をファイルすることでも差支えない

日本医薬品集 医療薬 2018年版

日本医薬品集 一般薬 2018-19年版

医療用医薬品約20,000品目について、2017年5月までの最新の添付文書情報を詳細に編集。薬価基準に未収載の生活改善薬など汎用される医薬品情報も掲載。書籍購入者限定のアプリの特典あり(タブレット推奨)

 

じほう 定価:¥13000(税抜)

 

国内で流通するほぼすべての一般用医薬品の製品情報を掲載。
病院や調剤薬局での処方薬との飲み合わせをチェックするときなどに欠かせない書籍です。

 

 

じほう 定価:¥10000(税抜)

 

 

薬局医薬品製造販売業の許可を受ける場合に必要な書籍

※ 薬局製剤業務指針に関しては『薬局医薬品製造販売業』の許可を受ける場合に備えるべき書籍です。

薬局製剤業務指針第6版

 

法薬局製剤に関する最新の法規・通知等や、薬局製剤指針に対応。付録として、薬局店頭での情報提供に便利な「第三部:使用上の注意編」のCD-ROM付き。

 

薬事日報社 定価:¥22000(税抜)

 

 

 

 

薬剤師のための必須書籍 >>コチラ
薬剤師向け雑誌一覧 >>コチラ

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME 初めての方へ 転職のしかた 転身者インタビュー オリジナル無料画像 お問い合わせ